ソーシャルブックマーク
 
 
まずはココに注目!
 

このブログ上でのノウハウ記事の更新は終了させて頂きました。
古くなってしまった情報は整理をして、新しいサイトで再度公開していこうと考えています。
またよろしくお願いします。


知識・経験ゼロの状態からネットショップを立ち上げ2年で軌道に乗せる事に成功した筆者が【本気のネットショップ】を目指す人の為に2007年に開設したブログです!
個人でネットショップを運営する際に必要な製作スキル・運営スキルや、日々直面する様々な問題の解決方法を紹介しています。
これからネットショップを作りたい方、すでにある程度の売り上げを出している方、全ての人に読んで貰えるよう頑張ります!!


ブログランキングに投票する
ブログランキングに参加しています。
起業・独立ブログランキング
マーケティング・経営ブログランキング
 
ブログ内検索
 
ブログ内検索
ブラウザ検索(Ctrl+F)も併用すると目的の語が見つかりやすいです

WEB検索
 
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

検索ワードとページ内容の一致を計る

 
2007/11/02(Fri) Category : Google Analytics
ターゲット:中級者~上級者




前回予告したとおり「SEM的観点から見たAnalyticsの活用法」をご紹介します。

前回の記事はこちら





SEM的な観点、とは?

SEOとの違いは前回お話しましたが、今回は「検索ワードとページ内容の一致」がテーマです。


前回も例に出しましたが、検索結果にユーザーの求めていないページが出ても見てもらえません。

作る側としては「自分の作ったページ内容を求めるユーザーが使いそうなキーワードを予想してSEOをする」事が大切です。



例えば私がこのブログにSEOをする場合に、
「ネットショップの運営術についてのブログだから【ネットショップ 運営】で上位表示を狙おう!」と考えたとします。

結果上位表示は成功し、【ネットショップ 運営】で検索した人が訪れページビューは増えました。この検索キーワードを使う人は、私のブログを求めていたようです。



しかし毎回毎回狙い通りのキーワードで上位表示に成功するわけでもなく、また予想したキーワードがページ内容とあっていない場合もあります。



上の例で【ネットショップ 運営】で上位表示が難しかったため【ネットショップ 方法】で上位表示を狙い、成功したとします。

しかし【ネットショップ 方法】で調べる人は、ネットショッピングの仕方を知りたい人でした。ショッピングカートの使い方やクレジットカード決済や代引決済の方法を求めていたため、私のブログには興味がなく直帰してしまいました。



こういった失敗を見逃しているとアクセス数は伸び悩み、売り上げも思うように伸びなくなってしまいます。


前置きが長くなりましたが、今回はAnalyticsを使って「検索キーワードとページ内容の一致」を計ります。





今回必要なデータは「キーワード」の「閲覧開始ページ」です。

111/2 閲覧開始1


まずは上画像のデータ
「トラフィックーキーワード」
を表示させてください。


ここでは「訪問者が使った検索キーワード」の一覧が表示されます。



今回は赤丸のついた「レフ板 作り方」について調べてみます。

「レフ板 作り方」をクリックしてください。

そして「セグメント」のプルダウンメニューから、以下の画像で赤丸のついた「閲覧開始ページ」を表示します。

111/2 閲覧開始2



このデータでは「レフ板 作り方」で検索した人が閲覧を開始したページ、つまり「検索結果に表示されたページ」がリストされます。


これで「検索キーワードとページ内容の一致性」が計れる、という訳です!



データを見ながら解説します。

毎回言っていますが、例に出すデータはこのブログのデータですのでネットショップのデータとは異なります。
参考にしないようにしてください(笑



リストの上に表示された/blog-entry-49.htmlを見てみましょう。

平均ページビューは1.33、直帰率は60%以上です。

半分以上の人が直帰している、となると「検索キーワードとページ内容が一致している」とは言いがたいですね(笑


もう一つ参考にするデータがあります。

それは「サイトの平均」ですが、この画像では「ページビューのサイト平均」がちょうどプルダウんメニューで隠れています(泣

右側にある直帰率は隠れていませんので、そこを見てください。



直帰率60%
サイトの平均66.19%(-9.35%)

とあります。


サイトの平均と比べると直帰率は多少低いので、このページだけが悪いというわけではなさそうです。




と、こういった感じでキーワードとページ内容の一致を見ていくわけです。

参考になりましたか?

今回ご紹介した「検索キーワードと内容の一致」はサイトを運営する上で非常に重要です!

何度も何度もいろいろなキーワードをチェックして、どんどんサイトを改善してください。




しつこいですが、今回例に出したデータはこのブログのものです!

ネットショップで直帰率が60%もあったら大問題ですからね!(笑

スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment3  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

もろみ酢ダイエットの情報

もろみ酢とは、沖縄の特産品である「泡盛」の製造過程でできるもろみを原料にして作られる健康飲料です http://fasciation.crosstudio.net/

 

アボガドでダイエットに挑む

アボガド100g中に含まれる栄養素はビタミンB1/0.21mg、ビタミンE/3.3mg、ビタミンC/15mg、カリウム/720mgです http://trafic.crosstudio.net/

 

デジタルコンテンツ

デジタルコンテンツを探すなら http://www.umaiumai.biz/402853/

 

    
 
Home | Top ▲
 
カテゴリー
プロフィール
 

ty(田中勇輔)

Author:ty(田中勇輔)
職業:ネットショップオーナー・小規模ECサイトマネジメントの研究
得意分野:マーケティング・画像補正
苦手分野:Web技術全般(笑


このブログではプログラミング等の専門的な技術の解説はほとんどありません。というか私には解説出来ません(笑
Web製作に関する最低限の知識と、マーケティングと商品撮影の秘訣のみです!

ネットショップ成功の秘訣は技術よりも「人の温もり」です
もちろん綺麗なページが出来る技術があればより良いです(笑

みなさんどんどんコメントをお願いします!

 
RSSフィード
リンク
最新の記事
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。