ソーシャルブックマーク
 
 
まずはココに注目!
 

このブログ上でのノウハウ記事の更新は終了させて頂きました。
古くなってしまった情報は整理をして、新しいサイトで再度公開していこうと考えています。
またよろしくお願いします。


知識・経験ゼロの状態からネットショップを立ち上げ2年で軌道に乗せる事に成功した筆者が【本気のネットショップ】を目指す人の為に2007年に開設したブログです!
個人でネットショップを運営する際に必要な製作スキル・運営スキルや、日々直面する様々な問題の解決方法を紹介しています。
これからネットショップを作りたい方、すでにある程度の売り上げを出している方、全ての人に読んで貰えるよう頑張ります!!


ブログランキングに投票する
ブログランキングに参加しています。
起業・独立ブログランキング
マーケティング・経営ブログランキング
 
ブログ内検索
 
ブログ内検索
ブラウザ検索(Ctrl+F)も併用すると目的の語が見つかりやすいです

WEB検索
 
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

商品検索?全文検索?

 
2007/09/18(Tue) Category : ネットショップ論
ターゲット:上級者


個人ショップにおける「検索機能」の必要性を説明した前回に引き続き、今回は実際に導入する際の種類や手順についてご紹介します。前回の内容はこちら



まず検索機能の種類についてですが、
ネットショップにおける検索機能は大きくわけて2つのタイプがあります。

商品検索
全文検索


の2つです。



【商品検索】とは名前の通り「取り扱っている商品を検索する」ための機能で、【全文検索】とはyahoo!やgoogleでお馴染みの、ページ内の全文から検索ワードと一致する箇所を見つけ出すシステムです。



【商品検索】のほうは利用しているカートシステムの機能を利用する必要がありますので、レンタルカートを選択する時点で「商品検索機能」の有無や性能をしっかり検討しなければいけません。

現在利用しているカートシステムに商品検索が無い場合や性能が悪い場合は、カートシステムの変更を考えましょう。

商品点数が多くなると「商品検索」は必須です!




導入の方法は、カートの管理画面で表示される検索窓用のタグを本文中にコピー・ペーストするだけでOKです。
利用しているカートにより多少の違いがあるかも知れませんので、ご自分のカートシステムをよく調べてみてください。


ただし「CGIを自分でいじる」といった難解な物はありえませんのでご安心を(笑




商品検索機能の性能を調べる時には

1. 検索方法のカスタマイズ性
2. デザインのカスタマイズ性
3. 検索結果のカスタマイズ性


という点を詳しくみましょう。



【検索方法のカスタマイズ性】とは、
「価格」「色」「サイズ」「カテゴリ」等で絞り込めるか?という事ですね。

父の日にネクタイをプレゼントする時、
予算は3000円~10000円
色は黒
サイズは・・・ネクタイにサイズはありませんね(笑
カテゴリは・・・強いて言えば蝶ネクタイか普通のネクタイか、といった所でしょうか?

上の様な「絞り込み検索」の柔軟性が、利用者の使い勝手に深く関わります。

上の例の様にギフト用の商品は予算で絞れたら楽ですよね!

あなたのショップに合ったカスタマイズができるかどうかが、とても重要なポイントです。

もし世界各国の小物を扱うお店ならば「カテゴリ絞り込み」は大切ですし、衣料品を扱うお店ならば「サイズ絞り込み」は大切です。


この点、自分のお店でどうカスタマイズしたら使い勝手が良いか、をよく考えてからそれが可能がどうかを調べましょう!






【デザインのカスタマイズ性】というのはそのままですね。
大きさを調節できるか?
文章は?色は?ボタンは?という事です。


全くカスタマイズできない、という事はないと思いますが、重要なポイントですので一応チェックしておきましょう!

特にデザインにこだわったサイトを運営しているオーナーさんは要チェックですね!





【検索結果のカスタマイズ性】というのは、デザインの部分と少し似ていますが
検索結果のページのデザインや表示方式を変更できるか?という事です。

とても凝った作りで美しいサイトで検索をして、検索結果がダサいページではちょっと・・・と思う人もいるでしょう。
前項と同じく、デザインにこだわったサイトのオーナーさんは要チェックです!



またその他にも、検索結果を任意にいじれる機能があると良いかもしれません。


特定の商品を表示させたくない場合や、売り出し中の商品は必ず一番上に表示させる、等です。
また表示結果を「価格順」「人気順」「属性順」など、ユーザーが任意の表示に並べ替えられると良いですね。


私自身、カートシステムについては全てを調べたわけではありませんので、この様な機能を全て提供しているカートは無いかもしれません。

もし上の様な良い検索機能を備えたカートがあれば教えてください!
是非是非コメントをお願いします!






という訳で、今回は【商品検索システム】について詳しく説明しました。

次回は【全文検索システム】についてです。

お楽しみに!







起業・独立ブログランキング1位を目指しています!
今回の記事を読んで「うちのカート、商品検索機能付いてたっけ?」と気になった方は是非応援のクリックを!(笑
ブログランキングに投票する
人気blogランキング

もちろんコメントで「面白かった」と言ってもらえるほど嬉しいことはありません!お気軽にコメント送信してください。
またネットショップ運営に関するお悩みや知りたい情報のリクエストがあればお聞かせください

その他のSOHO・在宅ワーク ブログランキングは人気blogランキング
スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
カテゴリー
プロフィール
 

ty(田中勇輔)

Author:ty(田中勇輔)
職業:ネットショップオーナー・小規模ECサイトマネジメントの研究
得意分野:マーケティング・画像補正
苦手分野:Web技術全般(笑


このブログではプログラミング等の専門的な技術の解説はほとんどありません。というか私には解説出来ません(笑
Web製作に関する最低限の知識と、マーケティングと商品撮影の秘訣のみです!

ネットショップ成功の秘訣は技術よりも「人の温もり」です
もちろん綺麗なページが出来る技術があればより良いです(笑

みなさんどんどんコメントをお願いします!

 
RSSフィード
リンク
最新の記事
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。