ソーシャルブックマーク
 
 
まずはココに注目!
 

このブログ上でのノウハウ記事の更新は終了させて頂きました。
古くなってしまった情報は整理をして、新しいサイトで再度公開していこうと考えています。
またよろしくお願いします。


知識・経験ゼロの状態からネットショップを立ち上げ2年で軌道に乗せる事に成功した筆者が【本気のネットショップ】を目指す人の為に2007年に開設したブログです!
個人でネットショップを運営する際に必要な製作スキル・運営スキルや、日々直面する様々な問題の解決方法を紹介しています。
これからネットショップを作りたい方、すでにある程度の売り上げを出している方、全ての人に読んで貰えるよう頑張ります!!


ブログランキングに投票する
ブログランキングに参加しています。
起業・独立ブログランキング
マーケティング・経営ブログランキング
 
ブログ内検索
 
ブログ内検索
ブラウザ検索(Ctrl+F)も併用すると目的の語が見つかりやすいです

WEB検索
 
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

☆ネットショップ商品写真用画像補正ソフト(前編)

 
2007/07/17(Tue) Category : 商品撮影・画像補正
ターゲット:初級者~中級者 ブログ・オークション

今回はこのブログの趣旨「小規模サイト繁盛の方法」に沿い、ネットショップ・ブログ・オークションなどに載せる写真を補正するのにピッタリのレタッチソフトを解説しようと思います。

商用サイトのオーナーさんだけでなく、趣味でブログをやっている方にも役立つ情報ですよ!!
今回は
Photoshop CS2
Photoshop Elements 3.0 ペンタブレット購入時についてきました(笑
Fireworks MX2004
の3つを比較しようと思います。

自分の使った事のあるソフトしか比較できないのが残念ですが、3つともメジャーなソフトですのでもっと詳しく知りたい場合は参考サイトが数多くあります。探してみてください。

比較する前に言うのも変ですが、写真補正については「Photoshop」が最も優れています。
ただし今回はあくまでも「個人で頑張っている人」向けですので、写真補正ばかりに時間を使えないショップオーナーさんや趣味でブログをやっている人に10万円もするPhotoshopだけを勧めるのは無責任ですよね(笑
使用目的や予算に合わせて、自分にベストなソフトを検討してください。
今後頑張って本気で綺麗な写真を載せたいと思っている方だけは迷わずPhotoshopを購入してください!後悔しませんから!


では本編に入りましょう。


まず、個人で写真撮影に奮闘する時に悩むポイントを整理しましょう。

1.暗い
2.スペースがなく余計な物が写ってしまう

他もいろいろありますが、多くの人が特に頭を抱える問題はこの2つだと思います。


1は照明を工夫したりすれば改善しますが、2の問題はスタジオでも借りない限りはなかなか難しいですね。。



この2つの問題を解決するために必要な機能は

1.明るさ・彩度の補正
2.トリミング(余計な部分を取り去る機能)

です。

明るさ・彩度の補正については3つのソフト共可能です。

明るさ・カラー調整の性能については
Photoshop >>>>>> Photoshop Elements >>> Fireworks
のといった具合だと思います。

明るさ補正の話題で必ず出てくる「トーンカーブ」ですが、Elements以外には付いています。(Photoshopのトーンカーブに慣れているとFireworksのトーンカーブは"不自然に"曲がる気がしますが(笑)

このトーンカーブは、慣れてくると「無いと出来ない!」となる程重要な役割を担っています。
ただし、Elements5.0には「カラーカーブ」という機能が搭載されている様です。スライダを使って間接的にトーンカーブを動かすらしいですが、プロ並みの補正を目指す方以外にはこちらの方が手軽でいいかもしれませんね。(そもそもプロ並みを目指すならPhotoshopを使っていると思いますが。)

個人的な見解ですが、web用の商品写真という用途では明るさ・彩度の補正で3つのソフトに大差はないと思います。

理由は、
印刷用写真と違いサイズが小さい事
閲覧者のモニタにより色合いが変わるので微妙な補正は効果が実感できない事
などが挙げられます。

私自身、時間をかけて綺麗に補正してサイトに載せた写真を普段は閉まってあるノートPCで見てショックを受ける事が良くありました。


モニタによって違う

これがWeb用写真の最も恐ろしい問題でもあるのですが・・・これは諦めるしかないですね(泣


明るさ補正の結論:
Web用商品写真という用途のみならば大差はない
写真補正の精度に関しては前述の通りなので、趣味などで画像補正を楽しみたい方はPhotoshopを買うべし!



それでは次回はトリミングについてです。

お楽しみに!





この記事が面白いと思った方は是非クリックをお願いします!
ブログランキングに投票する
人気blogランキング

またネットショップ運営に関するお悩みや知りたい情報のリクエストがあれば是非コメントをお願いします!

その他のSOHO・在宅ワーク ブログランキングは人気blogランキング
スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
カテゴリー
プロフィール
 

ty(田中勇輔)

Author:ty(田中勇輔)
職業:ネットショップオーナー・小規模ECサイトマネジメントの研究
得意分野:マーケティング・画像補正
苦手分野:Web技術全般(笑


このブログではプログラミング等の専門的な技術の解説はほとんどありません。というか私には解説出来ません(笑
Web製作に関する最低限の知識と、マーケティングと商品撮影の秘訣のみです!

ネットショップ成功の秘訣は技術よりも「人の温もり」です
もちろん綺麗なページが出来る技術があればより良いです(笑

みなさんどんどんコメントをお願いします!

 
RSSフィード
リンク
最新の記事
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。