ソーシャルブックマーク
 
 
まずはココに注目!
 

このブログ上でのノウハウ記事の更新は終了させて頂きました。
古くなってしまった情報は整理をして、新しいサイトで再度公開していこうと考えています。
またよろしくお願いします。


知識・経験ゼロの状態からネットショップを立ち上げ2年で軌道に乗せる事に成功した筆者が【本気のネットショップ】を目指す人の為に2007年に開設したブログです!
個人でネットショップを運営する際に必要な製作スキル・運営スキルや、日々直面する様々な問題の解決方法を紹介しています。
これからネットショップを作りたい方、すでにある程度の売り上げを出している方、全ての人に読んで貰えるよう頑張ります!!


ブログランキングに投票する
ブログランキングに参加しています。
起業・独立ブログランキング
マーケティング・経営ブログランキング
 
ブログ内検索
 
ブログ内検索
ブラウザ検索(Ctrl+F)も併用すると目的の語が見つかりやすいです

WEB検索
 
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

ターゲットキーワードの埋め込み方

 
2007/08/05(Sun) Category : サイトレイアウト・SEO
ターゲット:初心者~中級者


前回は「ターゲットキーワードの作り方」について考えましたので、今回は「ページへのターゲットキーワードの埋め込み方」を解説します。



ページ内でキーワードを挿入する場所は、大きく分けると2箇所あります。


一つは<head>タグ内
そして<body>タグ内

です。



<body>タグ内というのは、つまりブラウザで表示される「本文」です。

つまり本文中でターゲットキーワードを意識的に使う事で、SEOに効果があります。

その際はテキストデータのみではなく、画像ファイルの代替テキストであるalt属性(<img src=”image/sample.jpg” alt=”ここの部分が代替テキスト”>)も有効です。代替テキストをつける事はSEO効果だけでなくユーザビリティにも良い効果がありますので、必ず挿入するようにしてください!(接続の不具合などで画像が表示されない時にはaltタグで示し代替テキストが表示されます。)


bodyタグ内のターゲットキーワードについては、以前解説した「キーワード頻度」という概念で重要度が計られています。

多すぎてもだめ、少なすぎてもだめで、その「さじ加減」を理解すると上位表示にとても効果があります。

今回は「埋め込み方」についてのみ触れますので、上位表示の秘訣「キーワード頻度のさじ加減」については、今後記事1本を使って詳しく解説します!



<body>タグ内のキーワード埋め込み方法がわかったら、次は<head>タグ内です。

<head>タグとは、閲覧者には表示されない部分が多いですので、これを理解するにはHTMLの知識が多少必要になります。

といってもSEOに興味があり今このブログを読んでいる方の多くは最低限のHTMLに関する知識はお持ちだと思いますので、HTMLに関する説明は出来るだけ省略させていただきます。



<head>タグ内でキーワードを埋め込む場所は3つあります。

<title>タグ、<meta name=”keywords”>タグと、<meta name=”description”>タグです。


まずはとにかく<title>タグですね!

<title>タグとはページのタイトルを記述するタグで、SEO上最も重要視されるキーワードです。


ターゲットキーワードを<title>タグ内に入れない、という事は考えられませんので必ず入れてください。


次は<meta>タグの2つです。

<meta>タグとはページに関する情報(メタ情報)を記述するための特殊なタグです。

<meta name=”keywords”>は、ページの内容に関連するキーワードを指定します。

<meta name=”description”>は、ページの説明を記述します。



どちらもcontent属性を使い、以下の様に記述します。

<meta name=”keywords” content=”SEO対策,ネットショップ 開業,自宅 ネットショップ”>

<meta name=”description” content=”自宅でネットショップを始める方を支援するブログです。”>


keywordsの方は、ターゲットキーワードをそのまま詰め込めばOKです!






以上がページ内へのターゲットキーワードの埋め込み方法です。


これで「キーワードを決める」「キーワードを埋め込む」というプロセスが完了しましたので、検索結果に表示されるようになりました。

ただしこれだけでは上位表示は難しく、「キーワードに対する関連度」と「サイトの信頼度」の2つを同時に上げる必要があります。


次回はもう一つのSEOの要、「サイトの信頼度」について解説します。







起業・独立ブログランキング1位を目指しています!
まだ出来て2週間のブログですが皆様の応援でこれからも頑張っていきます!
この記事が面白いと思った方は是非クリックをお願いします!
ブログランキングに投票する
人気blogランキング

またネットショップ運営に関するお悩みや知りたい情報のリクエストがあれば是非コメントをお願いします!

その他のSOHO・在宅ワーク ブログランキングは人気blogランキング


スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
カテゴリー
プロフィール
 

ty(田中勇輔)

Author:ty(田中勇輔)
職業:ネットショップオーナー・小規模ECサイトマネジメントの研究
得意分野:マーケティング・画像補正
苦手分野:Web技術全般(笑


このブログではプログラミング等の専門的な技術の解説はほとんどありません。というか私には解説出来ません(笑
Web製作に関する最低限の知識と、マーケティングと商品撮影の秘訣のみです!

ネットショップ成功の秘訣は技術よりも「人の温もり」です
もちろん綺麗なページが出来る技術があればより良いです(笑

みなさんどんどんコメントをお願いします!

 
RSSフィード
リンク
最新の記事
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。